参院選2016 特設サイト 大野もとひろ

ツイート シェア Google+シェア シェア

18歳

18歳

18歳への選挙権年齢引き下げにあたり、未来への責任、改めて大きいことを痛感しています。
少子高齢化や国の財政、年金・社会保障など、我が国が直面する深刻な問題は、10年以上前から深刻になることが分かっている問題ばかりです。それにもかかわらず、目先の政治に明け暮れた過去の政権は、これらの問題を先送りし、ここまでにしてしまいました。
選挙権年齢引き下げに従い、再び各党は、この新しく選挙に参加する層に媚びを売るような政策を並べています。もちろん、旧民主党が最も早く主張してきた給付型奨学金制度の導入や、先進国で最も低い教育に対する公的支出の拡充、若者に深刻な格差の是正などの政策には、全力で取り組みます。
しかし、このことだけにとどまってはなりません。目先だけの金融政策や選挙に合わせたバラマキではなく、GDPの6割を占める個人消費を刺激し、持続可能な経済発展を促すことや、イノベーション支援等の人への支援を通じた経済再生を成し遂げることなど、中期的な目標に向けて今取り組まなければならない問題こそが、本来の若者対策と強く感じています。
今、これらの諸問題に取り組まないと、次の世代に残せるものは借金だけになってしまいます。
未来への責任、しっかりと担っていまいります。

新着記事

連合埼玉 小林直哉会長・上田清司 埼玉県知事・清水勇人 さいたま市長が 応援にかけつけてくださいました
2016.07.09

連合埼玉 小林直哉会長・上田清司 埼玉県知事・清水勇人 さいたま市長が 応援にかけつけてくださいました

打上式2  地元川口には石田勝之 内閣府副大臣がいらして下さいました
2016.07.09

打上式2  地元川口には石田勝之 内閣府副大臣がいらして下さいました

打上式1 大宮での最後のお願いをさせていただきました
2016.07.09

打上式1 大宮での最後のお願いをさせていただきました

自転車から街宣車に乗り換え 大宮駅での打上式に向かいます
2016.07.09

自転車から街宣車に乗り換え 大宮駅での打上式に向かいます

民進党