参院選2016 特設サイト 大野もとひろ

2016年 第24回参議院選挙 埼玉県選挙区 民進党 公認予定候補 大野もとひろ

外交防衛のスペシャリスト(元防衛大臣政務官・中東調査会研究員) 地域の声を国政に実現(ライオンズクラブ元埼玉県代表)

当選御礼

平素は大野もとひろの活動に御理解御協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
このたびの参議院議員選挙は厳しい戦いとなりましたが、皆様のおかげを持ちまして再選させていただきました。

これもひとえに、これまでお支えいただきました皆様の多大なるご尽力の賜物と、深く感謝申し上げます。
かくなるうえは、微力ではございますが、いただきました1票1票のご期待に応えるべく、これからも「人の命を守る政治」の実現に向け、引き続き全力で取り組んでいく所存です。

旧に倍するご指導ご鞭撻を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

動画一覧

大野もとひろ大宮出陣式

【参院選2016】大野もとひろ大宮出陣式

大野もとひろ総決起大会(6月29日水曜日)

【参院選2016】大野もとひろ総決起大会(6月29日水曜日)

【はじめての選挙 18歳選挙】大野もとひろ U-20世代の皆さんへ【Part1】

【はじめての選挙 18歳選挙】大野もとひろ U-20世代の皆さんへ【Part2】

活動報告

大野もとひろ Profile

川口市生まれ、52歳。慶応大学卒。国際大学修士課程修了。
中東諸国の大使館勤務等を経て、東京大学、青山学院大学、日本大学等で教鞭をとる。テレビ・ラジオのコメンテーターとしても活動。イラク戦争時には、衆議院で参考人として「イラクの大量破壊兵器は外国に脅威を及ぼさない」と発言し、一石を投じる。企業経営のかたわら、世界最大の社会奉仕団体ライオンズクラブで日本の史上最年少ガバナー(埼玉県代表)としてボランティア活動に身を投じる。
2010年に参議院選挙で初当選。1期生にして防衛大臣政務官、党「次の内閣」防衛大臣を歴任。
学生時代は、アメフト、柔道、水泳に熱中。
音楽、落語が好きな三人の子供の父親。
祖父は元川口市長の大野元美。

マスコットキャラクターのカッパ
「もっちゃん」は、祖父・大野元美が、かつて知事選で使用したキャラクターでもある。

もっちゃん
民進党